明海大学歯科総合医育成コース認定医制度の概要

1.教育理念と人材養成目標

急速な少子高齢化の進展及び疾病構造の変化に伴い、国民の健康寿命の必要性が著しく増大した。
国民の生涯にわたる健康の保持増進を図るため、歯科口腔領域に関わる高度総合医療人を養成することを目的とする。

2.歯科医療人としてのポリシーとイノベーション

(1)歯科口腔保健医療及び福祉領域においては、卒後教育においても恒常的な生涯にわたる学修が必須である。
(2)社会及び国民のニーズに応える知識・技能・態度・人格を有する歯科医師を養成する生涯教育プログラムの構築が急務と考えられる。
(3)口腔の健康は、国民が健康で質の高い生活を営む上で基礎的に重要な役割を果たす。国民の日常生活での歯科疾患予防の取り組みは、口腔の健康保持に極めて有効である。そのため歯科医師は、乳幼児期から高齢期までのライフステージにおける口腔とその機能を踏まえ、適切かつ効果的に歯科口腔保健を推進することが重要である。
(4)そのために歯科医療従事者(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など)は、他職種との連携も含めて専門家としての責務を果たさなければならない。
(5)今後の我が国の歯科保健医療福祉の方向を考慮すると、「乳幼児から高齢者まで、口腔の健康、保持、増進に関する知識の普及・啓発、診査、診断、予防、管理」ができ、更に国民に「口腔の健康を基礎とした全身の健康と生活の質の向上」を提供できる総合的な臨床知識・手技を有する総合臨床歯科医師が求められる。

3.コースポリシー

(1)クリニカルベーシックコース、クリニカルステップアップコース、アドバンスコースによる体系的なプログラムを構築し推進することで、高度な専門的知識と技術を持つ総合臨床歯科医師の育成を行う。
(2)少子高齢社会の到来に伴う歯科疾病構造の変化や社会ニーズの多様化により、歯科医師に求められる社会的資質や歯科医学知識・技能は変化し多様化している。
歯科医療従事者に対する教育は、歯学部入学後から生涯にわたり継続性をもって行われるべきである。
(3)これらの変化に対応するため体系的な生涯研修制度としての研修プログラムを推進する。

4.認定コース内容

1)このプログラムの参加者は、①トピックスとして研修を修得する従来型の受講者と②マスタークリニシャンコース(Master Clinician Course)を修得する受講者及び③明海大学・朝日大学大学院歯学研究科連携プログラムによる受講者に区分される。
(2)認定制度のプログラム受講の有効性は、2009年度以降の受講生すべてが対象となる。
(3)歯科医師生涯研修を推進する立場から、認定医資格の修得期間の有効期限は、新規受講年度から原則として、次のとおりとする。

区分 期間
(1)Excellent Clinician 3年
(2)Distinguished Clinician 3年
(3)Master Clinician 5年

5.歯科総合医育成コース認定医:Certificateの称号

所定の単位を修得した受講生は、理解度テスト、症例発表等により総合評価によって、歯科総合医育成コース単位認定委員会は、次のとおり称号を授与する。
(1)Excellent Clinicianは、クリニカルベーシックコースとクリニカルステップアップコースを修了し、一定の知識・技術を有し、適切な診断と治療を行うことができるとともに人格的に優れた歯科医師に与える。
(2)Distinguished Clinicianは、Excellent Clinicianを授与された者がインターミディエイトコースを修了し、保存修復系治療・補綴治療の基本・口腔外科インプラント治療等の知識・能力を高めた口腔機能の向上に寄与できるとともに人格的に優れた歯科医師に与える。
(3)Master Clinicianは、Distinguished Clinicianを授与された者がアドバンスコースを修了し、歯周治療・インプラント治療・補綴治療・インプラント治療等の知識、能力を高め、口腔機能や全身的な評価ができ、なおかつ、豊富な臨床経験を有するとともに人格的に優れた歯科医師に与える。

6.歯科総合医認定医の研修コースの修得モデル

認定資格 区 分 年次 時間 単位
(1)Excellent Clinician クリニカルベーシック 1・2 54 3.6
クリニカルステップアップ 1・2 54 3.6
理解度テスト
症例発表
108 7.2
(2)Distinguished Clinician クリニカルベーシック 1・2 54 3.6
クリニカルステップ 1・2 54 3.6
保存系治療 3・4 91 3.2
補綴治療の基本 3・4 42 1.2
口腔外科・インプラント治療 3・4 77 2.9
理解度テスト
症例発表
318 14.5
(3)Master Clinician クリニカルベーシック 1・2 54 3.6
クリニカルステップアップ 1・2 54 3.6
保存系治療 3・4 91 3.2
補綴治療の基本 3・4 42 1.2
口腔外科・インプラント治療 3・4 77 2.9
歯周治療・インプラント治療 5・6・7・8 44 1.6
補綴治療 5・6・7・8 84 3
インプラント治療 5・6・7・8 46 1.4
理解度テスト
症例発表
口頭試問
合計 492 20.5

7.歯科総合医育成コース単位認定委員会

歯科医師生涯研修部のご案内

ページのトップへ